プロペシアやミノキシジルの相場から考える治療の選択肢

AGA治療というと、まず専門クリニックでの治療が考えられます。
専門クリニックは、AGAを治療するための施設ですので一般的な皮膚科で行われるAGA治療と比べて、治療の種類が幅広く、患者個人の頭皮の状態などに合わせたオーダーメイドの治療を受けることができますので高い効果を発揮することができるのです。
しかし、その一方で専門的な治療は高額となってしまいがちで、特にAGA治療は保険適用外の治療となりますので、プロペシアやミノキシジルのみの投薬療法であった場合の治療相場も2~3万円程度となっています。
これは一般的な皮膚科での投薬療法が1万円程度で済むことを考えると高額といえますが、この違いは患者の体質に最も適した処方が行われているという部分にありますので、同じ薬の処方であっても効果の違いが出てくるのです。
このようなことから、専門クリニックでの治療は高額となりがちですが、その分の効果は期待できるといえます。
しかし、そうはいっても予算には限りがありますので、ある程度、治療を受けた後は自分で治療薬を個人輸入して治療費を押さえたいと考える方も少なくありません。
いきなり個人輸入をした場合、効果がでないどころか副作用がでてしまうなどのリスクもありますが、クリニックでの処方からプロペシアやミノキシジルによる効果や副作用の有無などを判断できている状態であれば、そうした心配をする必要はありません。
個人輸入の場合、どのサイトから購入するのかにもよりますが専門クリニックから処方を受けるよりは治療薬の相場は安価となりますので、費用のことを考えるのであれば、こうした選択肢も頭に入れておいた方がよいでしょう。
特にAGA治療は継続していくことが重要ですので、費用の負担から途中で続けられなくなるよりは、費用負担を抑えられる方法で継続した方がよいのです。
では、個人輸入で治療薬を購入した場合、プロペシアやミノキシジルの相場がどのくらいかというと、プロペシアは3ヶ月で1万円前後、ミノキシジルは4千円前後となっています。
またより費用を抑えたいのであればジェネリック品という選択肢もあります。
この場合、どちらの薬も月に2~3千円程度が相場となりますので、専門クリニックでの処方と比べるとかなり安価といえるでしょう。
ただ個人輸入では全てが自己責任となりますので、正規品を取り扱っている個人輸入代行サイトの選定や服用時の注意事項などを守ることが重要です。
AGA治療には時間がかかるからこそ、治療費のこともしっかり考えて様々な選択肢の中から自分にとって無理のない範囲で続けられる治療を選ぶことが必要となります。
ですので、最初に専門クリニックで自分の体質や頭皮の状態などを調べてもらい、どの程度、治療薬の効果や副作用が現れるのかなどを知っておくというのは治療を選択するうえで大切なポイントといえます。
その上で予算と相談して、クリニックでの治療を継続するのか、自分で治療薬を購入するのかなどを選んでいくとよいでしょう。

カテゴリー:AGA